推奨サロン制度


受け付けは、終了いたしました。次回は、2019年4月を予定しています。

推奨サロン制度とは、当組合の定める推奨サロン基準を

クリアしたサロンに付与する制度。

コンプライアンスを周知徹底したサロン運営、 安全・安心なサービス品質を確保し、サービス向上・普及を行うことを目的とし消費者へ広く認知していきます。

消費者の皆様に安心してご利用いただくために、以下の項目を遵守しています。

[推奨サロンの範囲]

消費者が安心してサービスを受けるための「運営」「安全・安心・衛生管理」など、当組合が推奨基準に合致していることを推奨するものです。

※サービスの品質や経営内容を保証するものではありません。

 

[推奨サロンの種類]

「特定継続的役務を販売するサロン」と「都度払いのみ」があります。

特定継続的役務を販売するサロンとは、エステティックサービスの提供期間が1か月を超え、かつ契約金額が5万円を超える契約で営業するサロン

 

[消費者保護]

消費者との円満な関係を築くため、サロン推奨基準を守り運営する必要があります。

 

[推奨準 ]

以下の基準に合致しているか否かを確認、審査をします。

■エステティックサービスに関するメニューを提供している

■最低限の衛生管理、エステティックサービスの品質保持のための仕組がある

■スタッフの労働環境や就業体制が十分に配慮されている

■エステティックの資格保持者がいること(エステティックの資格とは、認定資格のことをいいます)サロンにエステ

  ティックの資格保持者がいない場合、協同組合で実施している試験を受講してください。

  受験条件:実務経験1年以上の方  【受験日:調整中】   詳しくは、事務局迄お問い合わせ下さい。 

■法令に反するサービスの提供を行っていないこと(医師法、理容師、美容師法、薬事法)

■消費者保護法(消費者契約法、特定商取引法、割賦販売法、訪問販売法、賃金業規正法、利息制限法)に反していないこと

■お客様の不安感をあおったり、強引なセールスや勧誘などを行っていないこと

■分かりやすい料金設定や契約規約が準備されていること

 

その他サロン運営については、以下のことを行っています。

・安全面、衛生面、個人情報、関連法規などのエステティシャンとしての知識や技術教育

・宣伝、広告表示(医師法、薬事法に抵触する用語や誤認させるような表現をしない)

・消費者が問い合わせや相談をしやすい窓口の設置

・契約の適正化/契約締結前、締結時における書面(概要書面や契約書面)、 未成年者の年齢

 確認の有無など

・関連商品の説明や引取り基準、追加販売や関連商品以外の商品についての説明

・不実の告知や利益な事実の不告知、脅迫・困惑させる行為や違法な内容の契約

・財務状況を記載した書面の提示 

・クーリングオフと中途解約の精算方法の訂正と明瞭化

 

石川エステティック協同組合に加盟しているサロンが対象となりますので、必ずご加盟をお願いいたします。


お申し込み方法

お申込み時に必要な書類

①ヒアリングシート

②基準チェックシート

③サロンパンフレット

④契約前書類 ※特定継続的役務を販売するサロンのみご提出ください。

 

推奨サロン制度費用

12,000円(2年間分) 

 

上記①②をダウンロードしご記入ください。③④とあわせて、事務局宛に郵送して下さい。

審査実施後、ディプロマとステッカー、推奨サロン制度費用請求書を送ります。

ダウンロード
ヒアリングシート.pdf
PDFファイル 26.9 KB
ダウンロード
基準チェックシート.pdf
PDFファイル 103.6 KB

ディプロマサンプル